【青森県予算案】みちのく道にETC導入 22年度供用開始

青森県は、みちのく有料道路(七戸町―青森市)の料金所に自動料金収受システム(ETC)を導入するため、2021年度当初予算案に6億1531万円を計上した。22年度の供用開始を見込む。全国の有料道路で2001年に導入が始まってから20年。県南と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら