Free朝のニュースダイジェスト(2月18日)

【八戸えんぶり中止奉告祭】
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「八戸えんぶり」が中止となったことを受け、本来の開幕日に当たる17日、八戸市の長者山新羅神社では中止奉告祭が執り行われた。

【暴風雪のけが人計6人に】
 青森県などは17日、15日深夜からの暴風雪による被害状況をまとめた。けが人は2人増えて計6人となったほか、建物被害も新たに69棟で見つかり、計179棟となった。

【コロナ感染で1人死亡】
 青森県は17日、新型コロナウイルスに感染し、中等症で入院していた弘前保健所管内の70代女性が死亡し、八戸市と弘前管内で各1人の感染を確認したと発表した。

【医療現場での5G活用探る】
 八戸市立市民病院で17日、映像など大容量のデータを高速で通信できる第5世代(5G)移動通信システムの実証実験が行われ、関係者が医療現場での活用の可能性を探った。

【蛇口から日本酒の新サービス】
 三沢市の「星野リゾート 青森屋」は、ゆうき青森農協の農家が生産したナガイモを使ったつまみと、蛇口から青森県内の酒蔵の日本酒を宿泊者に提供している。4月28日まで。