青森県産食用米の新品種「青系196号」 県南地方の関係者ら期待

黒石市の試験場で生育されている「青系196号」(青森県産業技術センター農林総合研究所提供)
黒石市の試験場で生育されている「青系196号」(青森県産業技術センター農林総合研究所提供)
2023年度にデビューを予定する青森県産食用米の新品種「青系196号」に県南地方の生産、販売関係者が期待を寄せている。県産主力米「まっしぐら」「つがるロマン」、ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」に続く待望の“第4の県産食用米”として、「県.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら