【宮城、福島で震度6】「動脈遮断」に募る不安/航空、バスは臨時便

福島、宮城両県で震度6強を観測した13日の地震の影響で、東北新幹線の全線運転再開に10日前後かかる見通しとなり、東北各地のターミナル駅周辺では15日、首都圏との間を結ぶ「動脈遮断」に不安の声が漏れた。航空、バス会社は臨時便などの対応に当たっ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら