【森会長辞任】青森県南スポーツ関係者「水差された」「辞任は当然」

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が12日、女性蔑視発言の責任を取って辞任したのを受け、青森県南地方のスポーツ関係者からは「水を差された」「辞任は当然」と厳しい声が上がった。 八戸市スポーツ協会の米内正明会長(70)は、辞任の原.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら