災害時の課題、SDGsの視点で考える/八戸でワークショップ

災害時に想定されるさまざまな課題を話し合う参加者
災害時に想定されるさまざまな課題を話し合う参加者
NPO法人あおもりNPOサポートセンター(青森市、斉藤雅美理事長)は6日、八戸市総合福祉会館で「防災・減災をSDGs(持続可能な開発目標)の視点で考えるワークショップ」を開き、参加した市民25人が、国際問題を多角的に捉えるSDGsの視点から.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら