【にぎわい創出の行方 はっち開館10年】(下)集中投資の成果出せるか

八戸市中心街に次々と整備された(左上から時計回りに)はっち、マチニワ、八戸ブックセンター、新美術館。整備効果を一層高めるため、今後は官民一体となって回遊性向上に向けた取り組みが求められる
八戸市中心街に次々と整備された(左上から時計回りに)はっち、マチニワ、八戸ブックセンター、新美術館。整備効果を一層高めるため、今後は官民一体となって回遊性向上に向けた取り組みが求められる
昨年12月、八戸市庁前に新たな施設が完成した。「はっち」から北にわずか100メートルの位置に現れた白色の建造物は市が整備した新美術館だ。市が進める「アートのまちづくり」の中核施設として位置付けられ、今秋のグランドオープンを見込む。はっち、八.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら