時評(2月11日)

陸上自衛隊と米海兵隊が2015年に、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブに陸自の離島防衛部隊(水陸機動団)を常駐させることで極秘に合意していたことが共同通信の取材で明らかになった。 キャンプ・シュワブは米軍普天間飛行場の移設先となる辺.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録