赤色LEDでカンパニュラ成長促進 早期収穫可、負担軽減期待/八戸市農業経営振興センター

赤色LEDを照射しているカンパニュラの生育試験=8日、八戸市農業経営振興センター
赤色LEDを照射しているカンパニュラの生育試験=8日、八戸市農業経営振興センター
三八地域で切り花向けに栽培が盛んなカンパニュラについて、無加温でも赤色発光ダイオード(LED)の照射により生育を早められることが、八戸市農業経営振興センターの栽培試験で実証された。過去に宮城県内では同様の実績があるが、より寒い同地域でも可能.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら