関係機関の連携確認 八戸市が災害対策本部の図上訓練

災害状況を地図で確認する参加者
災害状況を地図で確認する参加者
八戸市は5日、市庁舎で災害図上訓練を行い、市職員や八戸消防署員、自衛隊員ら約130人が、地震発生時における災害対策本部での連携を確認した。 午前9時ごろ、最大震度6強を観測する地震が発生し、40分後に津波が襲来―との想定で実施した。 参加者.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら