学校でのコロナ感染、どこまで公表? 東北6県で対応分かれる

県立学校で新型コロナウイルス感染者が発生した場合の情報公開について、東北6県で対応が分かれている。青森県は児童生徒の感染者は性別を非公表とし、学校名は高校でクラスター(感染者集団)が発生しても明らかにしなかった。一方、宮城県は感染者を確認し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら