冬の味覚、水揚げ盛ん 風間浦でアンコウ漁

船上に次々と水揚げされるアンコウ=6日、風間浦村蛇浦沖
船上に次々と水揚げされるアンコウ=6日、風間浦村蛇浦沖
冬の味覚として知られるアンコウ漁が風間浦村で盛んに行われている。ブランド化が進められている「風間浦鮟鱇」は、漁場が近く、刺し網で漁獲するため、生きたまま水揚げされるのが特徴。同村蛇浦漁港では6日午前7時すぎから5隻が出漁し、生きの良いアンコ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら