3校生徒が課題解決へ堂々と施策提案 青森県高校生模擬議会

青森県議会の本会議場で施策を提案する県立八戸東高の生徒(手前)
青森県議会の本会議場で施策を提案する県立八戸東高の生徒(手前)
青森県選管は3日、2020年度の高校生模擬議会を県議会本会議場で開いた。今回は県立大間、八戸聖ウルスラ学院、県立八戸東の3校の生徒25人が参加。「短命県」や人口減少といった県の課題解消に向け、高校生が主体的に進める施策を堂々と提案した。 高.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら