久慈市、洋上風力導入へ本腰 海域絞り込み、促進地域指定目指す

国が再生可能エネルギーの柱に据える洋上風力発電を巡り、久慈市は同市沖での導入に向けた動きを加速している。本年度はゾーニングマップをまとめ、候補地となる海域を沖合15~20キロの水深110メートル以深を軸に絞り込んだほか、総額3億円に上る国事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録