Free大麻共同所持疑い、青森市の女子高校生と弘前の男逮捕/青森署

青森署は4日、大麻取締法違反(共同所持)の疑いで、青森市在住の女子高校生(17)=当時(16)=と弘前市南大町1丁目のアルバイト従業員の男(20)を現行犯逮捕したと発表した。逮捕は1月15日。

 調べに対し、男は「自分が吸うために持っていた」という趣旨の供述をしている。女子高校生については逮捕翌日に釈放し、任意で捜査している。

 2人の逮捕容疑は共謀の上、1月15日午前0時5分ごろ、青森市内のコンビニの駐車場で大麻約2グラムを所持した疑い。

 同署によると、2人は友人関係。署員がパトロール中、男が所有する車に乗っていた両容疑者に職務質問し、車内から大麻や吸引道具である巻紙が発見された。

 青森県警組織犯罪対策課によると、過去5年で高校生が大麻取締法違反で逮捕された例はないという。