【連載・八戸西初の甲子園へ】(4)練習改革

打撃練習に励む八戸西の野手陣。日々の練習では投手陣と別メニューで調整を行っている=八戸西高雨天練習場
打撃練習に励む八戸西の野手陣。日々の練習では投手陣と別メニューで調整を行っている=八戸西高雨天練習場
1月下旬の八戸西高雨天練習場。野手陣は小川貴史監督が見守る中、トス打撃などに汗を流していた。ネットを挟んで反対側では元日本ハムの中村渉コーチが視線を送る中、投手陣がシャドー投球やバランスボールを使った体幹トレーニングに余念がなかった。 同校.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら