天鐘(2月4日)

東風(こち)、薫風、山背、はやて、つむじ、木枯らし…。風の呼び方は無数にある。四季の移ろいと豊かな感性を映し出す。時に穏やかで、時に荒々しく、風は神がもたらすもの―。古(いにしえ)の人々は畏れ、敬ってきた▼もちろん風には理由がある。例えば陸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録