ヘリ部品紛失 陸自八戸に市が再発防止要請

陸上自衛隊東北方面航空隊所属のヘリコプターが、八戸市など4市町の上空を飛行中に部品を落下させたとみられる問題で、同市の小林眞市長は2日までに、陸自八戸駐屯地の松坂仁志司令に対し、速やかな原因究明と、再発防止に向けて適切な措置を講じるよう要請.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら