【スケート国体】竹中兄弟、同組対決で明暗

【成年男子5000メートル・予選3組】組3位で予選を通過した竹中誠也(左から2人目)と同4位だった竹中裕馬(同3人目)
【成年男子5000メートル・予選3組】組3位で予選を通過した竹中誠也(左から2人目)と同4位だった竹中裕馬(同3人目)
成年男子5000メートル予選では、竹中誠也(八戸商高―東洋大)と、弟で千葉代表の裕馬(八戸西高―法大)が同じ組で“兄弟対決”。互いの健闘を誓い合ってスタートを切ったが、兄が責任先頭を完了して決勝進出、弟は完了できずに落選と明暗が分かれた。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録