天鐘(1月31日)

〈風燃える緑の原に/九人の兵士は走る/あどけなさのこる素顔を/興奮に少しあからめて…〉。高校野球を愛した作詞家の故・阿久悠さんが42年前に書いた詩の一部だ▼当時、甲子園を毎日欠かさず見るのが日課だった阿久さん。この日は初出場が4校も登場、う.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら