Free朝のニュースダイジェスト(1月30日)

【八戸西、初の甲子園 21世紀枠で選出】
 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間)の出場選考委員会が29日、オンライン会議で開かれ、21世紀枠で八戸西が選出された。同校の甲子園出場は春夏通じて初。

【橋本(八戸西高)4位入賞】
 第76回国体冬季大会スケート・アイスホッケー競技会第3日は29日、愛知、岐阜両県で行われ、青森県勢はスピードの少年男子1万メートルで橋本芳彦(八戸西高)が4位となった。

【青森県21年度当初予算7千億円超か】
 青森県の三村申吾知事は29日、2021年度一般会計当初予算案について、20年度当初予算の6816億円を上回るとの見通しを示した。15年度以来の7千億円超とみられる。

【求人倍率8カ月ぶり1倍超/青森県内12月】
 青森労働局は29日、青森県内の12月の有効求人倍率(季節調整値)が前月から0・05ポイント上昇し、1・02倍だったと発表した。3カ月連続の改善で1倍超えは昨年4月以来。

【新型コロナ 八戸で10代含む3人感染】
 八戸市は29日、市内で10~80代以上の男女3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。青森県内の感染者の累計は700人を超え、702人となった。