陸自八戸所属 対戦車ヘリから部品落下か

陸上自衛隊東北方面総監部広報室は29日、八戸駐屯地に所属する東北方面隊東北方面航空隊の対戦車ヘリコプターから、尾翼の部品の一部がなくなったと発表した。八戸市など4市町の上空を飛行中、経路上に落下した可能性があり、八戸駐屯地が捜索している。同.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら