VISITはちのへがオンラインシステム導入 宿泊、飲食など4分野で順次運用

VISITはちのへのウェブサイトを示し、新システムの利点を説明する職員=八戸市 
VISITはちのへのウェブサイトを示し、新システムの利点を説明する職員=八戸市 
八戸圏域版DMO(観光地域づくり推進法人)「VISIT(ビジット)はちのへ」は、圏域内の観光・物産関連事業者がオンラインで商品やサービスを提供できる新たなシステムを導入し、昨年12月から順次運用している。オンラインシステムの「プラットフォー.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら