29日から青森県内大荒れ 気象台が注意呼び掛け

発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、青森県内は29日から30日にかけて、津軽の海上を中心に大荒れとなり、外海は大しけとなる見込み。青森地方気象台は、吹雪や吹きだまりによる交通障害に注意を呼び掛けている。 同気象台によると、29日に予.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら