Free暗算検定で最高位の十段取得 工藤さん(八戸・是川中)

練習に打ち込む工藤小陽さん
練習に打ち込む工藤小陽さん

昨年11月に実施された全国珠算学校連盟主催の暗算技能検定試験で、八戸市是川5丁目の「そうもん珠算算数教室」(亀本光雄代表)に通う市立是川中3年の工藤小陽(こはる)さん(15)が、最高位である十段を取得した。今回の段位試験には全国から約900人が受験したが、十段を取得できたのは工藤さんを含めてわずか3人という快挙。

 同連盟主催の試験で十段を取るには、みとり算、かけ算、わり算の計150問を12分以内に暗算で計算し、全問正解する必要がある。答えが6桁に及ぶかけ算も、4秒以内に計算できないと間に合わないほどの難易度で、卓越した計算能力が求められる。

 教室代表の亀本さんは「正直、教えることはもうない」と手放しで称賛。頭の中でそろばんを容易にはじけるという工藤さんは、「買い物のとき予算がすぐに立てられる」などと笑みを見せた。

 これまで数々の快挙を達成した工藤さん。中学卒業間近だが、今月末にも珠算の試験を受ける予定。「まだ珠算で十段を取得できていない。負けず嫌いなんです」と意気込んだ。