飲酒運転、依然後絶たず/八戸署管内 摘発28年連続ワースト

ドライバーの呼気を確認する八戸署員=2019年12月、八戸市(写真はイメージ)
ドライバーの呼気を確認する八戸署員=2019年12月、八戸市(写真はイメージ)
2020年の八戸署管内の飲酒運転摘発件数は計81件で、青森県内の警察署管内で最も多く、28年連続ワーストとなったことが27日、同署への取材で分かった。県内の摘発件数は329件で、同署管内だけで全体の約4分の1を占める。17年に八戸市で酒類提.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら