Free朝のニュースダイジェスト(1月28日)

【南部町で新たな松くい虫被害】
 2018年10月に松くい虫被害が初確認された南部町小向地区の被害状況について、青森県は27日に青森市で開いた対策協議会で、20年期の被害木が1本だったと明らかにした。

【青銀、経常収益3・9%減】
 青森銀行は27日、2021年3月期第3四半期(20年4~12月の累計)の連結決算を公表。経常収益は304億2800万円(前年同期比3・9%減)だった。

【みち銀、経常収益8・6%増】
 みちのく銀行は27日、2021年3月期第3四半期(20年4~12月の累計)の連結決算を公表。経常収益は305億8900万円(前年同期比8・6%増)だった。

【国体IH成年は2回戦へ】
 第76回国体冬季大会スケート・アイスホッケー競技会は27日、愛知県で開幕した。青森県勢はアイスホッケーの成年が神奈川を10―3で下し、2回戦に進出した。

【飲酒運転の摘発後立たず】
 2020年の八戸署管内の飲酒運転摘発件数は計81件で、青森県内の警察署管内で最も多く、28年連続ワーストとなったことが27日、同署への取材で分かった。