【スケートインターハイ・総評】スピード勢健闘、アイスホッケー4強入りゼロ 

長野県を舞台に開かれた第70回全国高校スケート・アイスホッケー選手権は25日、5日間の熱戦に幕を閉じた。青森県勢はスピードで4年ぶりの優勝があったほか、準優勝、入賞各1、フィギュアで入賞1とまずまずの成績だったが、アイスホッケーは4強入りが.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら