Free朝のニュースダイジェスト(1月26日)

【八戸の2工業用地造成事業終了】
 青森県新産業都市建設事業団は25日、八戸市から委託された桔梗野と八戸北インターの市内2工業用地造成事業を2020年度末で終了することを決めた。

【新規感染は4人、2人死亡】
 青森県は25日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた三戸地方と弘前の2保健所管内の80代以上男性2人が死亡したと発表。新規の感染者は上十三と五所川原で各2人。

【岩手は21日ぶり新規感染ゼロ】
 岩手県は25日、新型コロナウイルスの新規感染が確認されなかったと発表した。新規感染ゼロの発表は、4日以来21日ぶり。

【冬晴れ、八戸は最高7度超に】
 青森県内は25日、高気圧に覆われ、各地で穏やかな天気となった。青森地方気象台によると最高気温は八戸7・7度など県内23観測地点のうち4地点で今年最も高くなった。

【私立高願書受け付けスタート】
 青森県内の私立高17校で25日、一般入試の入学願書受け付けが一斉に始まった。29日まで。試験は2月10日に行われ、八戸聖ウルスラ学院高の音楽科のみ同11日も行う。