天鐘(1月25日)

作家の池澤夏樹さんはある著書で「火」についての興味深い説を紹介している。動物の中で唯一、人間が火を扱えるのは、火と人間のサイズが絶妙のバランスにあるからだという▼例えば、人がネズミほどなら、身の丈に合う火は極小で、すぐ消える。逆にゾウくらい.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら