【県中学アイスホッケー】八戸二、八戸合同の3年生ら最後の試合/氷上で全力プレー

全国大会中止の悔しさを振り払うように氷上で全力プレーを繰り広げる選手たち
全国大会中止の悔しさを振り払うように氷上で全力プレーを繰り広げる選手たち
本来は全国中学校アイスホッケー大会(来月5~7日・八戸市)へのステップとなるはずだったこの日の決勝。同大会の中止が決まったことで、両チームの3年生にとっては中学最後の実戦となった。八戸二、八戸合同のメンバーは大会中止の悔しさを振り払うように.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら