グリーンツーリズム回復見通せず 青森県内、コロナで打撃

青森県がグリーンツーリズムの需要回復に向け実施したモニターツアー=2020年11月、八戸市
青森県がグリーンツーリズムの需要回復に向け実施したモニターツアー=2020年11月、八戸市
新型コロナウイルスの影響で、農山漁村に滞在し、1次産業の魅力に触れるグリーンツーリズムの需要が落ち込んでいる。青森県によると、2020年度の県内宿泊者数は、主な受け入れ時期である4~11月が前年度比8割減の1529人にとどまり、過去10年で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら