卒業制作作品など幅広いジャンルの250点展示 八戸工大二高美術コース作品展

個性豊かな作品が並ぶ作品展
個性豊かな作品が並ぶ作品展
八戸工大二高(明石進校長)美術コースの第35回作品展が22日、八戸市の「はっち」1~3階のシアターとギャラリーで始まった。1~3年生120人が制作した約250点の作品が展示されている。24日まで。 会場には、3年生による水彩画や油彩画、CG.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら