有権者の自覚高める 八戸聖ウルスラ高で選挙出前講座

模擬投票を体験する3年生
模擬投票を体験する3年生
八戸聖ウルスラ学院高で19日、選挙出前講座が開かれ、同校3年生約110人が講義や模擬投票を通して有権者としての自覚を高めた。 未来を担う高校生に選挙への関心を高めてもらうのが目的。青森県選管と八戸市選管の職員が講師を務めた。 講義では、県内.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら