【県高校スキー】距離クラシカル 兄弟対決は弟に軍配

男子10キロクラシカルは沼山陽音(野辺地高)が序盤から積極的なレース運びで、1年生ながら高校大会と国体予選を制覇。「1周目前半の上りでタイムを稼ぐことができた。まさか自分が優勝できるとは…」と驚いた様子だった。 3位の沼山耕弥(同)は2歳上.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら