【新型コロナ】八戸市民病院の医師感染、診療科外来休止 県内計6人確認 

八戸市立市民病院の医師の感染判明を受け、会見する今明秀院長(右)と小林眞市長=21日、市庁
八戸市立市民病院の医師の感染判明を受け、会見する今明秀院長(右)と小林眞市長=21日、市庁
青森県などは21日、県内で新たに6人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所別では八戸市、三戸地方、五所川原管内の各2人。八戸市の1人は市立市民病院に勤務する30代の男性医師で、内分泌糖尿病科で診療を行っていた。同病院は同科の外.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら