コロナ、大雪…両陣営、投票率低下を懸念/十和田市長選

12年ぶりに舌戦が繰り広げられている十和田市長選。陣営は投票率の行方に気をもんでいる=20日、同市
12年ぶりに舌戦が繰り広げられている十和田市長選。陣営は投票率の行方に気をもんでいる=20日、同市
任期満了に伴う、24日投開票の十和田市長選で、無所属で4選を目指す現職の小山田久候補(74)=自民、公明党推薦=と、共産党新人の中野渡旬候補(72)の両陣営が投票率の行方に気をもんでいる。無党派層の取り込みを狙う両陣営は、投票率のアップを図.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら