後山「気持ち空回り」でV逃す/県高校スキー

男子大回転では後山晃聖(三本木中―東義)が2位。チームメイトの福士聖弥に一歩及ばず、「悔しい。先輩の壁は高かった」と唇をかんだ。 1本目は「優勝を狙える好タイム」だったが、2本目は「気持ちが空回りした。脚の力の加減をミスし、思うようなターン.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら