八戸総合卸センター拡張へ 23年秋にも分譲開始

多様な企業が集積する卸センター。現在ある用地の東側を拡張し、2023年11月ごろの分譲開始を目指す(赤い部分が拡張する用地)
多様な企業が集積する卸センター。現在ある用地の東側を拡張し、2023年11月ごろの分譲開始を目指す(赤い部分が拡張する用地)
八戸市で商業団地「卸センター」を運営する協同組合八戸総合卸センター(川﨑益美理事長)が用地の拡張を計画していることが20日、同組合への取材で分かった。現在、空きスペースや空き倉庫はないが、用地の拡張によって、立地を希望する新規企業などからの.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら