時評(1月20日)

新型コロナウイルスの感染爆発の恐れが年始に急に高まり、河川があちこちで氾濫するように医療崩壊が起き始めた。救える命も救えなくなる危機が深刻化している。飲食店の営業時間短縮の限定的対策で感染を確実に抑制できる保証はない。 都会で検査陽性率が1.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら