五戸の県道整備断念 地権者の同意得られず

八戸市市川町と五戸町中心部を結ぶ県道橋向五戸線の同町兎内~石仏間約1キロの道路整備事業について、青森県が事業を中止していたことが19日、県への取材で分かった。計画ルートの一部地権者から用地取得の同意を得られなかったため。 県道路課によると、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら