青森県産ゴボウ品薄で高値 背景に天候不順や安値反動も

積もった雪を除雪機で飛ばしながら行われるゴボウの収穫作業=15日、三沢市鹿中
積もった雪を除雪機で飛ばしながら行われるゴボウの収穫作業=15日、三沢市鹿中
2020年産の青森県産ゴボウが、高値で推移している。天候不順による品薄傾向に加え、記録的な安値だった19年産の反動もあり、単価高となっている。新型コロナの影響による巣ごもり需要も堅調で、生産者の出荷意欲は旺盛。県南地方の畑では、積もった雪を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら