「ながら運転」厳罰化から1年 摘発件数半減、法改正に効果

運転中のスマートフォン使用やカーナビの注視など「ながら運転」を厳罰化する改正道路交通法施行から1年が過ぎた。罰則が強化された2019年12月1日からの1年間で、青森県警のながら運転の摘発件数は約2500件と前年同期と比べ半減し、違反を伴う人.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら