時評(1月18日)

20日に就任するバイデン次期米大統領は、直面する優先課題として新型コロナウイルス感染症の収束とともに、経済の立て直しを挙げた。トランプ政権が引き起こした経済混乱は、ばらまき財政にコロナ禍が加わり、リーマン・ショック時を上回る景気後退や財政赤.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら