Free朝のニュースダイジェスト(1月18日)

【野﨑氏が初当選 大間町長選】
 任期満了に伴う大間町長選は17日、投開票が行われ、無所属新人で元町参事の野﨑尚文氏(65)が、5期目を目指した無所属現職の金澤満春氏(70)を破り、初当選を果たした。

【蛯名が男子距離2冠 青森県スキー選手権】
 青森県スキー選手権第2日は17日、大鰐温泉スキー場で男女距離フリーを行った。男子15キロは蛯名貴徳(野辺地高出、自衛隊体育学校)が、クラシカルに続き2冠を達成した。

【五所川原などで8人がコロナ感染】
 青森県は17日、新たに10~80代以上の男女8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。保健所別では五所川原7人と青森市1人。県内の感染者は累計643人となった。

【現新一騎打ち 十和田市長選告示】
 任期満了に伴う十和田市長選は17日告示され、無所属で4選を目指す現職の小山田久氏(74)=自民、公明党推薦=と、共産党新人の中野渡旬氏(72)が立候補。投開票は24日。

【青森県内トラブルなく終了 初の大学入学共通テスト】
 大学入試センター試験の後継として初めて実施された大学入学共通テストは17日、2日間の日程を終えた。青森県内の8会場では大きなトラブルはなかった。