天鐘(1月17日)

花火は華やかだ。夏の風物詩ではあるものの、冬は美しさがひときわ映える。夏に比べて湿度が低く、ちりも少なく大気が澄んでいるから、光の錯乱が起こりにくい。星がより輝きを増すのも同じ理由である▼おぞましい乱れ打ちの花火だった。闇夜を引き裂く空爆の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら