北奥羽各市、予算編成作業に苦慮 コロナで税収の大幅減見込まれ

全国で感染拡大が続く新型コロナウイルスが、北奥羽地方の市部の2021年度当初予算編成に大きな影響を及ぼしている。歳入の柱となる市税収入が大幅に減少すると見込まれ、編成作業が難航。中には市税収入が最大20%下がると想定する自治体もある。各市と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら