時評(1月16日)

岩手県内で昨年11月以降、新型コロナウイルス感染患者の死亡例が相次いだ。今月15日までの死者の累計は25人。患者全体に対する死者の割合は5%を超えており、全国的に見ても高い数字となっている。 県内では、昨年11月下旬に初めての死者が発生。1.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら