乳製品宅配で見守りサービス10年 コロナ禍、帰省自粛で重要性高まる

牛乳の宅配時に高齢者へ声掛けする配達員(左)。コロナ禍で「お元気確認サービス」の重要性が高まっている=昨年12月、八戸市
牛乳の宅配時に高齢者へ声掛けする配達員(左)。コロナ禍で「お元気確認サービス」の重要性が高まっている=昨年12月、八戸市
乳製品の宅配事業を手掛ける南山デイリーサービス(八戸市、南山泰政社長)が、高齢者世帯などを対象にした「お元気確認サービス」を開始してから今年で10年の節目を迎える。牛乳などを家庭に届ける際に利用者の安否を確認する取り組みで、これまでに人命を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら