水揚げの魚を自動選別/八戸で実証試験 定置網漁の作業省力化

定置網で取れた魚を自動選別する装置の実証試験=14日、八戸市第3魚市場B棟前岸壁
定置網で取れた魚を自動選別する装置の実証試験=14日、八戸市第3魚市場B棟前岸壁
定置網漁業の深川商会(八戸市、深川修一代表)などは14日、情報通信技術(ICT)を活用し、水揚げした魚を自動的に仕分ける装置の実証試験を市第3魚市場で実施した。多種多様な魚を取る小型船の定置網漁では、これまで水揚げの大部分を手作業に依存して.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら